【全国対応】オンライン税理士顧問サービス

WEB会議ツールを用いて、日本全国どこにいても対面で税金相談でき、日々の会計入力から決算書・申告書の作成までを安価で致します。

このようなお悩みございませんか?

■ 先行きが不安だから、税理士料金はできるだけ安くしたい…。

■ 税理士と対面で相談したいけれど、万が一のウイルス感染が不安…。

■ 近くに若い税理士がいなくて、気軽に相談がしにくい…。

そのようなお悩みは、「TAX ONLINE」が解決致します!

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

但し、ご利用できる人数には上限がございますので、お早めにご連絡下さい。

驚くほど安価な税務顧問サービス

新型コロナの猛威により、経営に甚大な影響が出ていることと思われます。しかし、本当の勝負はこれからです。未曾有の不況を迎える未来に備え、コストカットを図るのは経営者と当然の帰着です。TAX ONLINEでは17,000円(税抜)~/月という大変リーズナブルな金額でお近くの税理士事務所と遜色のない税務顧問サービスを提供します。

オンラインだからこそ安心で効率的

「顔を合わせて相談したいけれど、ウイルス感染のリスクを鑑みて直接対面は避けたい。」「顔を合わせて相談したいけれど、移動や手待ち時間などの非効率な面談はしたくない。」そのようなジレンマを解消する最善の手立ては、オンライン会議です。TAX ONLINEでは、WEB会議ツールZOOMを用いて、安心且つ効率的に対面相談サービスを提供します。

気軽に相談しやすい若い税理士

税理士の平均年齢は65歳。税理士の70%は50代以上です。ベテランの風格は心強いですが、相談するには二の足を踏んでしまうかもしれません。また、新しい時代のビジネスに対応し切れていない税理士も、中にはいらっしゃるようです。TAX ONLINEでは、30代半ばの若い税理士が、気軽に何でも相談しやすい雰囲気を提供します。

サービス内容 

【基本サービス】

(1)オンライン面談

WEB会議ツールZOOMを用いて、1事業年度内に4回まで、オンライン面談で税務相談や経営相談ができます。  

(2)電話・メール相談

オンライン面談でご相談できなかった事項は、電話やメールで何度でもご相談できます。  

(3)丸投げ会計入力

通帳のコピー、クレジットカード明細書、領収書などの資料をご送付頂くことで、会計入力をします。  

 

(4)決算書・申告書の作成

年に1度、作成義務のある決算書及び申告書の作成及び提出をします。  

【オプションサービス】

(1)年末調整

源泉徴収票の発行に必要な年末調整及び附随する書類の作成及び提出をします。

(2)償却資産申告書の作成

毎年1月31日を期限とする償却資産申告書の作成及び提出をします。

(3)税務調査の立会い

税務調査の際にお伺いをして、税務調査官に対して答弁のサポートをします。

(4)その他

登記、社会保険事務、事業計画書の作成など、税理士業務外のサービスをご所望の場合には、弁護士、司法書士、社会保険労務士などの専門家をご紹介します。

■料金

【基本サービス料】

<法人> 

(税抜き)

売上高(年間) 顧問料 申告料
0円以上1,000万円未満 12,000円/月 75,000円/年
1,000万円以上3,000万円未満 17,000円/月 100,000円/年
3,000万円以上5,000万円未満 22,000円/月 125,000円/年
5,000万円以上1億円未満 27,000円/月 150,000円/年
1億円以上 相談 相談
会計料 5,000円/月

【オプションサービス料】

<法人> 

(税抜)

内容 料金
年末調整の代行 10,000円/年(人数に応じて)
償却資産申告書の作成 10,000円/年(資産の数に応じて)
税務調査の立ち合い 15,000円/日

※ 売上高は前年度実績(又は当年度見込)の金額でお見積もりします。

※ 税務顧問料・決算申告料は売上高の増減で毎期見直しがございます。

※ 税務顧問料・記帳代行料・決算申告料はセットとなります。

※ オプションサービスのみのご利用はできません。

※ 料金は毎月発行致します請求書に基づいてお振込み下さい。

※税務調査の立ち合いに関しては実費交通費及び遠方の場合は宿泊費を請求させていただきます。

<個人>

大変申し訳ございませ。ご依頼過多のため、現在は募集をしておりません。

【料金シミュレーション例①】

4月1日~3月31日を事業年度とする新設法人で、当年度の年間売上高見込み額が800万円で社員2人である会社が、4月1日からオンライン顧問サービスを利用する場合に発生する年間コスト。

■ 税務顧問料:12,000円×12ヵ月(4月~3月分)=144,000円(税抜)

■ 記帳代行料:5,000円×12ヵ月(4月~3月分)=60,000円(税抜)

■ 決算申告料:75,000円(税抜)

     年間合計:279,000円(税抜)

※ 事業年度開始からオンライン顧問サービスを利用しているため、税務顧問も記帳代行も12ヵ月分となります。

※ 税務顧問料と記帳代行料は毎月、決算申告料は年1回お支払い頂きます。

【料金シミュレーション例②】

1月1日~12月31日を事業年度とする既存法人で、前年度の年間売上高実績額が2,000万円社員7人である会社が、3月1日からオンライン顧問サービスを年末調整オプション付きで利用する場合に発生する年間コスト。

■ 税務顧問料:17,000円×10ヵ月(4月~12月分)=170,000円(税抜)

■ 記帳代行料:5,000円×12ヵ月(1月~12月分)=60,000円(税抜)

■ 決算申告料:100,000円(税抜)

■ 年末調整代行料:15,000円(税抜)

                   年間合計:345,000円(税抜)

※ 事業年度の途中からオンライン顧問サービスを利用しているため、税務顧問は4月からとなり事業年度終了まで10ヵ月分となりますが、記帳代行はオンライン顧問サービス利用前の月の部分も会計処理が必要となるため、記帳代行は12ヵ月分となります。

※ 税務顧問料と記帳代行料は毎月、決算申告料と年末調整代行料は年1回お支払い頂きます。

■お問い合わせ、お申込みはこちらから